2000年国内の旅

 

00年2月20日〜22日   沖縄、初めての南国へ 

沖縄本島へのイントロダクション、と言った位置づけの旅。阪急交通の格安ツアー。さすがに南国。サクラは終わり、パイナップルの実が大きくなっているのには驚いた。

2月のパイナップル園

守礼の門

00年4月17日(日帰り)   高遠サクラ観光

高遠に近づくと、観光バスは月曜日と言うのに大渋滞、おまけに1分咲き、城址公園は思ったより狭く、観光客があふれて弁当を広げる場所もろくにない。次の目的地は伊那梅園。ここもまだ2分咲き程度。大不満の旅でした。

00年5月12〜15日     函館、松前、江差

長男の嫁の里帰りに函館に同行。松前のサクラの一番良い時期を見据えて羽田を出発。天候に恵まれ、最高の旅行でした。嫁の実家で1泊し、翌日はレンタカーで松前へ。高遠の時とちがって、松前公園は広く、土曜日にもかかわらず人でひしめく状態にあらず快適。予約なしに、現地に1泊。3日目は江差へ。本場の江差追分の力強い踊りを見て満足。

函館に帰り湯の川温泉で最後の宿泊。函館市内を散策後、函館空港へ。

最も好きな土地北海道、また、来年も函館へ!

松前のサクラ

函館昼景

00年6月4〜6日       福島県喜多方、只見、奥会津、尾瀬、檜枝岐

この旅行の最大の目的は、金山町の「妖精美術館」。ホームページを調べて朝5時に車で出発。先ず、蔵とラーメンの町喜多方へ。午後、柳津町の虚空蔵尊を見て、金山町に向かい、山間のせせらぎのほとりに建つ玉梨・八町温泉泊。

翌日はいよいよ妖精美術館へ。アイルランドをはじめ、諸国の妖精たちが待っていてくれた。花の上に休むかわいい妖精や、こわい妖精など多数収集されている。近くの沼沢湖畔を散策し、残雪の只見から奥会津へ。檜枝岐から山奥に入った木賊温泉に宿泊。

3日目は檜枝岐から快晴の尾瀬へハイキング。雪の沼山峠から水芭蕉の尾瀬沼へ。尾瀬の一番華やかな季節だ。私は約35年ぶり、妻は初めての尾瀬を楽しみました。檜枝岐の名物、そば100%の裁ちそばをいただいて帰途につく。

金山町 妖精美術館

尾瀬沼とヒウチ岳

 

尾瀬のミズバショウ

 

00年6月22〜26日     3日間の札幌ゴルフツアー+話題の有珠山や昭和新山

北の大地でのゴルフは最高。3日目の平取CCでのコンペで初めて90を切り、89が出ました!。その夜は、ススキノで祝杯。

翌日は、レンタカーで通い慣れた洞爺湖へ。ちがうところは、3月31日噴火した有珠山の風景。昭和新山も蒸気の量が増えているように見える。3年前に泊まったトーヤ温泉ホテルは、虻田町で立入禁止。300M位東の壮瞥町のホテルサンパレスは1軒だけ営業中で、そこに泊まる。8月の全面営業再開に向け、準備中とのこと、何とか、噴火前のにぎわいが戻るように!。

洞爺湖から有珠山噴煙

昭和新山

これは6月までの集約ですが、今後は
1件ごとに少し詳しくまとめたいと思います。