九段の春

01年3月24日、春の陽気に誘われて花見でも・・・と、デジカメを持って地下鉄半蔵門駅から千鳥が淵公園に向かった。それから、内堀通りを歩いて靖国通りへ。靖国神社と武道館のある北の丸公園で花見を楽しんだ。
当日は法政大学の卒業式で、女子学生の色とりどりの着物に袴姿がとても美しい。

千鳥が淵公園半蔵門寄り。銅像の背景の桜は2分咲き?
遠景に国会議事堂。
お堀端の斜面に咲く菜の花がキレイ。
公園の道路沿いの桜は7分咲き位。
快晴の青空を背景に。
これも道路側の木。
英国大使館側から道路を隔てて。
英国大使館。
英国大使館の紋章。
かの有名なエドワード3世のガーター勲章があしらわれている。
ガーターに
HONI SOIT QUI MAL Y PENSE
(それを悪いと思う者に禍あれ)
の一部が見える。
英国大使館前のハクモクレン
千鳥が淵交差点脇の公園に咲くモクレン
靖国神社へ。
靖国神社境内のモモの花
今日は、武道館で法政大学の卒業式。
「第119回法政大学学位授与式」のカンバンが見える。
法政大学の卒業生たち。
女子学生の着物に袴姿が美しい。
武道館入口の桜。
ここも2分咲き位。
九段下の見慣れた風景。
これからパソコンセミナー「いちえ会」の講習会に。