アンコールワットの旅

世界遺産アンコールワットをぜひ見たいということで初めての南アジアへの旅。メンバーは私と妻、義姉M、義妹Sの4人。義妹は世界遺産を求めて国内外の旅を続けている。
アンコールワットにほど近いシエムリアプに3泊、アンコールワットとその周辺の壮大な遺跡群を腰を据えて見学するツアーだ。アンコールワットへは夜明け前、昼間、夕方・・・、と時刻によって違う表情を追う。

カンボジアの旅はビザの取得から始まる。4月中旬、地下鉄青山1丁目の近くにある「カンボジア王国大使館」でビザ申請,取得する。これで旅行準備準備OK。

2002年
1日目(5/27月)
成田→バンコク

2日目(5/28火)
バンコク→シエムリアプ
アンコール期最古の「ロリュオス遺跡群」見学。
夕日のアンコールワット観賞。

3日目(5/29水)
アンコール遺跡群見学
アンコールワット見学。

4日目(5/30木)
アンコールトム見学
シエムリアプのオールドマーケットで買い物
アプサラダンス観賞。

5日目(5/31金)
シエムリアプ→バンコク
バンコク市内観光、ショッピング
夜・・・おかまショー   観賞。

6日目
バンコク→成田

1日目(5/27月)


5月27日、18:30JL-707便で満を持して成田を出発バンコクに向かう。ツアー客は17名、添乗員加藤友子さん。約7時間の飛行で23:30バンコク着。時差2時間。現地ガイド、キディー氏が出迎え。バスでホテルに向かう。ホテルへは午前1時着(日本時間では午前3時)。早く寝なければ・・・。
成田空港での出発待ち。
タイ、バンコク国際空港に到着。夜11時半(日本時間午前1時半)
我が方の添乗員とバンコクの現地ガイド氏。彼は明朝迎えに来て空港まで案内してくれる。