第18回HKG杯ゴルフコンペ

恒例のコンペが盛大に開催された。前回(今年6月4日)は当方の成績不振に付き、ページ作成はHKG社殿からいただいた成績表を掲載するにとどめた。
 今回は私としてはまあまあの結果になったのでページを作成する気になった。
、と言ってもプレー中写真を撮る余裕はない。いつもの通り表彰式の模様を中心にまとめたい。

  時     04年10月8日(金)
  所    千歳国際ゴルフコース
  参加者   21名
今回もフェリーの往復を入れて9日間の長旅に。10月3日午後愛車「CR−V」で横浜の我が家を出発、大洗から夕方発の苫小牧行きフェリーに乗り込む。年2回、このコンペに参加するために車で行くので慣れたものだ。4日13時過ぎ苫小牧着。HKG社にささやかなお土産をもって挨拶にいく。今晩泊めていただく井元さんとここで待ち合わせ、田中工場長、西村さん、岸下さんからコンペの「ウマ」の情報を聞いたりして井元邸に向かう。
5日朝、井元邸出発後ニセコに向かう。ニセコ、札幌、千歳(ホテル葉山)に泊まって、いよいよ8日、コンペの朝を迎えた。昨夜は千歳の盛り場、清水町の某スナックで軽く飲んだが早めに切り上げたので体調は良い。

コンペは、いつもと同じ7時半集合、8時スタートと早い。ホテルから歩いて0分のコンビニで朝食を買って部屋に戻り急いで食べて出発する。6月と同じ「千歳国際」までは国道36号経由で20分ちょっと。首都圏に住んでいる者としては羨ましい限りだ。
コンペは「キャディつき」「スルーザグリーン ノータッチ」「OKパットなし」と本格派のルールで行われるので私ら低レベルのゴルファーにはきびしい。

天気良好。寒さも感じられない。
今回初めての試みは、圧倒的な強さをもつ実力者4名(飯間、辻、長澤、吉田、の4氏)で1組とし、バックティーからプレーするというもの。INの1組でスタートする。

私はINの2組。パートナーはHKG西村政俊氏、万留川の野田栄子さん。前の組の豪快なショットを眺めながら後に続いた。
プレー中はカメラを持ち歩くものの写真を撮る余裕はない。ハンディも増やしていただいているので3連続BMになるわけにはいかない。ショットやアプローチ、ロングパットはまずまずだが(ドライバーは栄子ママにほめられる程の最好調)、問題はショートパットだ。このところ「イップス病」が治らず、苦労している。家での練習では全く問題はなく、本番で「発病」するので始末が悪い。
2人のパートナーはそれほどレベルが高くない(失礼)のでストレスを感じることなく何とか18ホールをスルーでまわり終えた。パターが悪い(39パット・・・3パットが6ホール)にしては109は自慢できないが、まあまあかな?。

食事しながら全員のホールアウトと集計を待つ。最終結果は「第18回HKGゴルフコンペ」参照。

注目のバックティー組はふだんは80台前半、優勝をはじめ上位を占めていたが、今回は力が入ったのか全員上位入賞はならなかった。それでも、グロスでは1〜4位を占めている。バックからドラコンを取る猛者もいる。さすがだ。それにしてもバックとレギュラーの差は大きい。4強の「優勝外し」は大成功??。
スタート前の記念撮影。皆さん優勝を目指してがんばりましょう!。


以下は授賞式の様子など。写真をクリックすると大きくなります。
ブラウザーの「戻る」で小さい写真へ。
コンペ受付 田中工場長初優勝! 一宮さん準優勝 3位川村さん 5位三宅君!!
10位三浦さん 15位岸下さん BB林さん BM井元さん HKG(当日)賞中山さん
BG辻さん DC田中工場長 DC飯間さん NP三浦さん シングル組トップ辻さん
会場の風景 同左 同左 参加のレディース 優勝スピーチ
ディフェンディングチャンピオン・長澤さんのNP受賞の写真が撮れず、失礼しました。

楽しかった第18回コンペもお開きになった。5位の重い賞品は「カゴメ」の果汁100%のジュース詰め合わせ。家にもって帰ったら大好評。ありがとうございました。
次回(第19回)は来年6月10日(第2金曜日)と発表された。ぜひ出席したい。

コンペの後、翌9日から1泊して大雪山の紅葉を見に行く予定であったが、10日のフェリーが台風22号の影響で欠航の可能性大との連絡が入った。やむを得ず1日繰り上げ、9日夕苫小牧発に変更、夕方関東を通過して北上中の台風に向かって定刻に出航した。大幅に遅れることが予想されたが、台風の方が東によけてくれた?ため揺れは可成りあったが45分遅れで無事大洗港に着いた。

なお、過去のページはこの下をクリックしてください。
第13回 第14回 第15回 第16回 第17回