雪に悩まされた嬬恋高原
  春休み3世代スキーツアー

3日目漸く天気が回復。全員で記念撮影。


今年も恒例の「嬬恋高原春休み3世代スキーツアー」を3月31日から3日間実施した。

パルコール嬬恋は日本百名山に数えられる四阿山(あずまやま)の中腹から頂上にかけて広がるスキー場で標高1500mのホテル前から関東最長(3193m)のゴンドラリフトで標高2050mまで登れる。標高が高いので春休みでも良好な雪質が保たれている。春休みスキーの穴場だ。そんなわけで4シーズン連続で3世代スキーに来ている。
今シーズンは雪が多くゲレンデコンディションは最高だ。

今年は総勢8人。長女と小学生の孫2人、長男の嫁さんと小学生の孫2人。ダンナ方は仕事があるため留守番。去年まではもう1人いたが中学生になって部活などで参加できなくなった。

2月下旬に夫婦でニセコに行って雪で苦労したが、今回も4月になるというのに雪で苦労した。
晴れたのは最終日だけ。

出発前日群馬県、長野県は雪で強風の予報。北海道は大荒れ、低気圧が台風なみに発達している。東京は強風で雨だ。
私達夫婦は車で行く。前日までに2家族の荷物を回収して車に積み込む。
子供達の家族は東京駅から新幹線で軽井沢へ。ホテルからの迎えの車でパルコール嬬恋リゾートホテルへ。

3/31(月)雨の中6:15家を出発する。家から5分の東名高速青葉ICから東名に乗り、環状8号で関越道練馬ICへ。道路は空いていて45分で練馬ICに到着。普通は70分くらいかかるので異常に早い。関越道は強風で80キロ規制、長野道は雪で50キロ規制も順調、朝食はコンビニで買ったサンドイッチと缶コーヒーで走りながら摂る。横川SAでトイレ休憩する。登るにつれ降雪がひどくなるが路面は積雪無し。碓氷軽井沢ICに到着。
ここまでは良かったが一般道を軽井沢駅方面に登るにつれ路面の雪が多くなる。Uターンする車が多い中、チェーンを着けることにする。

新幹線組は9:30に迎えのバスで軽井沢を出発している。10:30頃ホテルに着くはずだ。
私達は速度規制やチェーン装着で軽井沢駅を9:40頃通過、国道146号で北軽井沢方面に登るが雪景色が美しい。浅間山も麓まで真っ白だ。鬼押し出し道路を経て10:40ホテルに到着、3家族が合流。チェーンで乗り心地は悪いが、こんな素晴らしい雪景色を見ながら走れたのはラッキーだ。写真がないのが残念だ。
ホテルではブライダル部門がありホテル前のチャペルで結婚式が出来る。
着替える前にレストランで早い昼食。
早速ゲレンデに出てみる。風は収まらずますます強く吹くが時々薄日がさす。寒い!!

強風でゴンドラが止まり、ホテル前から出る1200mのリフト1本だけが減速運転中。カバーがない古いタイプのため寒い。終点に着くまでに指先が凍える。
寒くて今日はスキーはイヤ。館内のプールで遊ぶことに。

私達は温泉「四阿(あずま)の湯」へ。露天風呂はないがとてもいい湯だ。
夕食はバイキング。大人4人はもちろん生ビール。
4/1(火)強風は収まらずリフトも時々止まる。中日で一日中スキーが出来るはずなのに最悪だ。ぼやいていてもしようがない。
子供達はプールで泳いだり、ゲームをしたり結構屋内で楽しんでいる。私達は何回かリフトに乗って滑るがすぐに食堂に上がり込んでしまう。今日は写真も撮る気がしない。

4/2(水)強風も和らぎやっとスキー日和になる。ホテルのチェックアウトを済ませ、勇躍ゲレンデへ。
帰りのバスが16:30発なので15時までスキーをする事に。
ゴンドラも今日は朝から運転しているので、2〜3回リフトで足慣らしの後ゴンドラで頂上へ。新雪が20cmくらい積もっている。

小6のTちゃんは1人で滑りまくってここには居ない。私が撮った写真だが右端の私は切り抜いてはめ込んだ合成写真。継ぎ目がずれていて失敗作(^^;)。

初級コースからの風景。左:リフト上駅から。 右:リフト上駅が見える。
3日目の朝、天気回復し張り切って・・・。
キッズガーデン。チュービングやそりで遊べる。
ボーゲンも板に付いてきた。
リフト乗り場付近から浅間山。
ゴンドラ上駅で記念撮影。ホテルまで標高差700m近くある。
「愛妻の鐘」ホテルのチャペルで結婚式を挙げ、ここに登ってきて鐘をつくのだろう。
嬬恋=愛妻?
見えにくいが2050mの看板。
これからみんなで大滑降!
浅間山をバックに・・・。

雪に苦労したがケガもなく楽しいツアーだった。
パルコール嬬恋は立派なホテルとゲレンデ(ゴルフ場もある)を有するが、メンテナンスや設備改善にお金をかけていないように見える。リフト券は何年経ってもICチップにならないし、リフトの架け替えも進んでいない。また、コース内にコース図の看板が少ないなど細かいことは色々あるが、値段も安くリピーターへのサービスもあり、家庭的な雰囲気でなかなか良いスキーリゾートだと思う。来年も来ることになるだろう。